スマートでんきコラム

【わかりやすい】引っ越しの時に必要な電気の手続き

引っ越しをする時、よく忘れてしまうことがあります。それは電気の申し込みです。実際申し込もうとしても、そもそも何をしないといけないのか、どんな情報を記入しないといけないのか等、様々な疑問があると思います。そんな疑問にお応えすべく、今回は引っ越し時に必要な電気契約についてです。

引っ越しする時に必要な電気契約とは?

引っ越しをする際に行わなければならない、電気契約は2種類あります。一つは今まで住んでいた家の電気停止手続き、もう一つは新しく住む家の電気使用開始手続きです。どちらも重要な手続きであるため、手続き方法、タイミング、手続きに必要な情報等の様々な観点から解説いたします。

電気停止手続きについて

まず初めに電気停止手続きについてです。電気停止手続きとはその名の通り、今まで使用していた家の電気を停止するための手続きです。電気停止の手続きは契約していた電力会社に申し込むことができます。

手続きの方法は2種類あります。それは、電話での申し込みとインターネットでの申し込みです。電話による申し込みはオペレーターが対応してくれる為、聞かれたことに答えれば申し込みができます。また、当日対応が可能な場合もありますが、引っ越しシーズンになると申し込みが殺到し、電話がつながらない場合があることや営業時間のみの対応になるためそれ以外の時間では申込できないのが難点です。

それに比べ、インターネットからの申し込みはいつでも自分の好きなタイミングで申し込みが可能です。また、昔に比べてインターネットが普及してきたため、インターネット申し込みも簡単になってきました。しかし、デメリットとしては必要な情報をそろえていないと申し込めない場合があること、当日申し込みの対応が難しいことが挙げられます。

申し込みが可能なタイミングは電力会社によって様々ですが、30日前から受付可能な会社が多く見られます。(東京電力、関西電力等)当日対応が可能な場合もありますが、引っ越し時にはいろんな作業があり、忙しくなることが予想される為、引っ越しの日にちが分かり次第の申し込みをお勧めします。

手続きに必要な情報はつぎの通りです。

・停止する場所の住所

・契約名義、電話番号

・支払い方法 もしくは お客様番号

・停止日

・停止日以降の郵便先

※手続き方法や電力会社によって必要な情報に多少差があります。

その他の気になるポイントとして、引っ越しするまでの電気料金の計算方法が考えられます。引っ越しまでの電気料金は前回の検針日からお引越しまでの使用量により、料金を日割計算する会社がほとんどです。また、ブレーカーに関しては安全のために切っておくようにしましょう。しかし、配管凍結の恐れがある寒い地域ではブレーカーを切ってしまうと凍結防止装置の電源まで切れてしまい、配管が破裂する場合があるため、安易にブレーカーを落とさず、管理している不動産会社に相談してください。

電気使用開始手続きについて

次に電力使用開始手続きについてです。こちらも名前の通り、新しい家で電気を使用するために行う手続きです。電力使用開始手続きは今後契約したい電力会社に申し込むことができます。

手続きの方法は先ほどの電力停止手続きと同じく、電話による申し込みとインターネットによる申し込みです。特徴に関しても先ほど解説した通り、電話はオペレーターに対応してもらえて簡単に手続きできる、インターネットはいつでも申し込みすることが可能と同じことがいえます。

申し込みのタイミングに関しても30日前から受付可能と、電話申し込みと変わりませんが、当日対応ができない場合がほとんどの為、引っ越し日が決まり次第事前に申し込みをしましょう。

手続きに必要な情報はつぎの通りです。

・引っ越し先住所

・契約名義、連絡先

・使用開始日

・支払方法

※手続き方法や電力会社によって必要な情報に多少差があります。

その他のポイントとしては、ガスの使用開始する場合は立ち合いが必要ですが、電気の場合は立ち会う必要がありません。また、引っ越し先ではブレーカーがオフになっている場合がある為、新居に到着次第ブレーカーを確認しましょう。

以上が引っ越し時に必要な電気契約の解説でした。次に引っ越しのタイミングだからこそ、検討してもらいたい事を紹介いたします。

引っ越すタイミングで新電力に!

皆さんは新電力って知っていますか?2016年から電力小売り全面自由化が始まり、様々な企業が電気事業へ参入しました。その為、今では数多くの電気会社が存在し、消費者は自分に合った電気会社を選ぶことができます。普段電気を使用しているだけだと、なかなか考えることのない電気会社ですが、引っ越しというタイミングで電力会社の切り替えを検討するのも良いと思います。

新電力のプランには一人暮らしに適した電力プランやファミリーに適した電力プランに切り替えることで電気代を安くできたり、お得なキャンペーンに参加できたりします。

また、経済的なメリットのあるプランだけではなく、電気代の一部を地域や環境に寄付することで貢献できるプランも存在します。

電気会社を変えるだけで、ただ電気を使用するためにお金を払うのではなく、+αの価値を得ることができるのです。

電気会社の切り替えについて詳しくは「乗り換えするなら覚えておきたい電力会社の選び方」をご参照ください。

 

以上、「引っ越しする時に必要な電気の契約とは」の解説でした。



ページトップに戻る