フリーダイヤル:0120-030-317(受付時間 10:00〜18:00)

施工フロー

施工実績

山形県内初となる10kW小型風力発電の系統連系

2016年3月28日(月)、山形県飽海郡遊佐町に設置した自社所有の10kW小型風力発電「XZeres 442SR」と東北電力株式会社間で系統連系を完了いたしました。東北電力管内、山形県内では初のFIT制度による小型風力発電の系統連系になります。

小型風力発電機・小型風車 施工フロー

1.基礎工事

地盤調査後、基礎工事を行います。打設後、養生期間を経て次工程に移ります。

2.ポール建方

ポールは4分割された状態です。1段1段丁寧に組み合わせていきます。

3.タービン(完成品)取り付け

心臓部となるタービンです。ボルトの緩みがないようマーカーでチェックしながら取り付けていきます。

4.尾翼組み立て

2分割された部品を組立て、タービンの後方に取り付けます。風向きに合わせて本体の向きを調整する役割を持ちます。

5.羽根組み立て

3枚羽を1枚ずつ取り付けます。風を受けその応力をタービンに伝え発電します。

6.ノーズコーン取り付け

羽根の接合部分を保護する目的で取り付けます。ここまでで本体の組み立ては終了です。

7.電気室・配線工事

電気室にPCSや制御装置などの電子機器を取り付け、配線工事を行います。

8.完成

全行程は約1ヶ月で終了しますので、連係日から逆算して工事工程を組んでいきます。それではいよいよ売電開始です!!

こだわった施工品質

スマートテックは、高性能製品であっても、欠陥施工では意味がないと考えます。

  • 作業者の安全の徹底
  • 有資格者による作業
  • 行程確認の徹底
  • こだわり部材で品質向上

の4点にこだわって施工しています。

アフターメンテナンスと保証

保証について

  • 風車 10年保証
  • 工事保証 20年保証
  • 自然災害保証 1年更新

自然災害補償について(別途有償)

自然災害により機器が損害を被った場合に無償修理交換を行います。
火災・落雷・台風・豪雪・外部からの落下飛来といった場合にも補償制度をご利用いただけます。1年間の補償です。
補償額は、システム販売価額ごとに設定した支払い額か保険金額(※1)、保険価額(※2)のいずれか低い額を限度とします。

アフターメンテナンスについて

スマートテックでは、故障の発生を防ぐために、定期的なメンテナンスをご用意しております。

ページトップへ

スマートウインドに関するお問い合わせは、下記よりお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-030-317【受付時間 10:00〜18:00】

インターネットからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ